2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

果汁入りアップルケーキペストリー   山崎製パン

2007.09.17 (Mon)
kcal不明  購入価格¥125  保管方法:常温
以前紹介した「メロンケーキペストリー」のアップルバージョンの登場です☆

「メロンケーキペストリー」と同時期に発売された「マンゴーケーキペストリー」を探していたんですが、結局見つからず・・・。
イオン系の大型スーパーで似たパッケージと思って見てみたらマンゴーではなかったけど、なんだかみ新しいものを見つけちゃいました♪

まずは表面のクッキー生地。
パッケージにはクッキー生地とはっきり書かれていますが、かな~りしっとりで手でさわるとペタペタ。
これは手でちぎって食べたら大変なことになりそうです。
もはやクッキー生地というよりはケーキ生地と言ったほうがいいかもしれません。
疑問に思ったのはクッキー生地の色!
パッケージにも赤いりんごの絵が描かれているのにななぜか黄緑色。
そんなことから見た目はメロンパンってカンジで「メロンケーキペストリー」とさほど変わりません。

クッキー生地の下のパン生地はしっとり、むちむちしていてわたしの好きなタイプ。
クッキー生地とパン生地の間にはさまれたスポンジ部分を食べるとアップルパイに入っているようなリンゴのプレサーブが細かくなったカンジの食感が感じられました。
でもこのプレサーブかなり少ない↓(><。)↓

パッケージに書いてあるような‘しっとり’感は味わうことができたけど‘サックリ’感は味わえませんでした。
リンゴプレサーブ少なかったし、クッキー生地からもリンゴの味を感じれなかったので名前の最初にある〝果汁入り〟という言葉を疑ってしまいました。
でも「メロンケーキペストリー」よりはあっさりしていると思いました。

おすすめ度(2.5) 

VFSH0105_r1.jpg

スポンサーサイト
編集 |  12:57 |  ローソン  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

コメント

■こんにちは^^
私が以前に食べたのはマンゴーだったかな?
どうにもべたべたした感じがしたような記憶があります。
違ってるかもだけど(^^;
シン@偽哲学者 |  2007.09.17(月) 15:41 | URL |  【コメント編集】
■こんばんゎ♪
miriもやっぱりメロンパンにゎサックリ感を求めちゃぃますッッ笑"!!
プレザーブ少なくて残念ですね(><;)
はぃ。煮豆とヨーグルトむっちゃスキなんですょ~どっちも毎日かかさず大量に食べてます(*^_^*)照笑
もしかして椿サンもスキだったりしますか??
miri |  2007.09.17(月) 23:24 | URL |  【コメント編集】
おはようございます♪
マンゴー見かけてたのに食べずじまいになっちゃいましたi-201
今度はアップルになったんですねi-190
アップルよりマンゴーの方が好きなので食べなかったことに後悔i-195
まだ暑いのでビス生地は、ベタついちゃいますよねi-202
ann |  2007.09.18(火) 08:41 | URL |  【コメント編集】
■コメントのお返事です☆
新@偽哲学者さん>>
わたしはメロンのほうを食べてからマンゴーもあると知って探したんですが、結局見つけられず食べられませんでした(泣)
たぶんこちらは新商品だと思うのでよかったら食べてみてください☆

miriさん>>
シュークリームと同様メロンパンには外側生地がサックリというこだわりがあるんです!
わたしも和素材が好きだからお豆類は好きだし、乳製品も大好きなんです!
お豆は食物繊維が多いし、ヨーグルトも乳酸菌が多くてどちらも身体にいいですよね♪
煮豆とヨーグルトっていっしょに食べるとおいしいですよねぇ?

annさん>>
わたしもマンゴー探してたんですが、見つからなくて結局食べられませんでした↓↓
たぶんこのパンは季節を問わずペタペタしたクッキー生地なんだと思います。
椿 |  2007.09.18(火) 13:24 | URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。